« ボーダー | トップページ | 羊のクロスステッチ »

2010年11月15日 (月)

つやのよる

井上荒野さんの新刊です。7つの短編では、ほとんど関わりのない人たちの生活が語られます。共通点はタイトルにある艶(つや)という名の女性に全員が関わったことがあるということ。魅力的であろうこの女性は余命数日で読めば読むほどなぞが深まるばかりで全くイメージできないという面白い小説でした。


| |

« ボーダー | トップページ | 羊のクロスステッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つやのよる:

« ボーダー | トップページ | 羊のクロスステッチ »