« 遠まわりして遊びに行こう | トップページ | 勝手にふるえてろ »

2010年11月26日 (金)

ぐるぐる猿と歌う鳥

加納明子さんの北九州に引っ越した小5の高見森くんが主人公の長編児童小説です。方言に苦労しながらかけがえのない友人を見つけ、成長するステキで切ないストーリーです。子供の頃、誰もが経験した不思議な出来事が解明されていくという子供向けミステリーですが、昭和の懐かしさも感じられ、大人でも楽しめる内容です。


| |

« 遠まわりして遊びに行こう | トップページ | 勝手にふるえてろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐる猿と歌う鳥:

« 遠まわりして遊びに行こう | トップページ | 勝手にふるえてろ »