« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月20日 (火)

100回泣くこと

中村航さんのラブストーリーを期待していたのですが、前半だけで後半からは悲しいストーリーでキツかったです。ただ泣かそう泣かそうとするのではなくて、あくまで中村航さん流のさらっとした文体が心地よかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

絶対、最強の恋のうた

もう毎日毎日中村航さん祭りです。
あまりにもお互いに夢中になりすぎるから会う日や電話する時間を決めて大切に恋を育てていこうとする2人の大学生のラブストーリーです。ヒロインの中学から高校時代も語られていて大学で恋に落ちてという過程も楽しかったです。でも私は最後のサカモッチーの告白シーンが一番好きです。普通あのシーンでメガネは外さないでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

ぬるい男と浮いてる女

平安寿子さんの本にはずれなしです。
浮き世離れしている変な人たちが次々と登場するのですが、登場人物がみんなとても愛しい。「生きている実感」を追い求めて一生懸命な姿に共感できるからかなと思います。特に草食系男子が出てくる「滅亡に向かって」が好きでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

僕の好きな人が、よく眠れますように

中村航さんの本はTwitterのお友達にすすめられて初めて読みましたが、すっかりトリコになってしまいました。山田が通う大学院に北海道からゲスト研究者としてめぐが入ってきます。既婚者の彼女との素敵なラブストーリーです。2人のやりとりがなんともステキで、何度も何度も読み返しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

Another

綾辻行人さんのホラー小説です。ホラーは嫌いなのですが学園ものと聞いて読んでみましたが、分厚くて長い。たくさん人が死んでゆくし、私には辛く長い小説でした。たぶん、『悪魔を呼ぶ少年』と『アザーズ』というホラー映画を観ていないからピンとこなかったに違いないと思うのです。ホラー嫌いコワいの嫌い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

ミカ!

小学校6年生の双子のユウスケとミカが主人公の伊藤たかみさんの小説です。会話が全部関西弁でカワイい小説でした。天真爛漫なミカをちょっとドキドキしながら見守るユウスケがとても愛らしくて異性の兄妹がうらやましかったです。ちょっと子供っぽいところがある伊藤たかみさんが大好きなのですが、「大人になって思うけど、どんな大人も皆オトナコドモなんじゃないか」という長嶋有さんの解説も良かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »