« パパママムスメの10日間 | トップページ | 女の庭 »

2009年4月23日 (木)

シモネッタのドラゴン姥桜

最近読んだ中で最高面白かったです。息子を開成から東大に入れたイタリア語通訳の女性のエッセイです。かなり嫌みっぽい自慢話ばかりなのかと思っていたのですが、田丸公美子っていう人の人柄なのか、親バカ丸出しなところもあるのですが、かなりのドタバタ劇で面白く読めました。エッセイは息子が生まれたときから始まります。難産だったり川崎病で入院したり反抗期には呼び方がママからアンタにかわり、返事はすべてウルセーになりと苦労話が涙を誘います。息子は金髪になって警察沙汰になったりと色々あるのですが、東大を出て司法試験に合格、そして弁護士にと素敵な息子に成長します。一人暮らしを始めるときに二度とこの家には帰らないんだよと行って出て行く息子。息子のおかげで人生を二度味わえたと感激しながら笑顔で送り出す母はとても素敵です。涙なくして読めませんでした。

|

« パパママムスメの10日間 | トップページ | 女の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シモネッタのドラゴン姥桜:

» 一人暮らし [一人暮らし]
一人暮らしで不安だけど、夢や希望がたくさんあります。生活必需品の家電やインテリアコーディネート、その費用などを考えました。 [続きを読む]

受信: 2009年4月26日 (日) 21時45分

« パパママムスメの10日間 | トップページ | 女の庭 »