« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月14日 (月)

ワタシは最高にツイている

小林聡美ご本人そのままの面白いエッセーでした。どちらかというと私はすっとぼけた感じが味わい深くてたまらない片桐はいりのエッセーの方が好きです。でも共感できるのは断然こっちです。小林聡美の気取らない普通の生活感覚があるからかも。私の大好きな映画、『サボテンブラザーズ』が好きだったり、キャンディーズのテレビ番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』が出てきたり親知らずを抜いたときの恐怖なんて、つい最近私も抜いたので全く同じ!!でもね、私の親知らずには歯の妖精さんが来て、お金を置いて行ってくれたのですよ。お友達のブログを読んでいるみたいな感覚で楽しく読めました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

わが子が輝くエリート教育

和田秀樹の本です。映画化もして話題の『受験のシンデレラ』を読もうかどうしようか迷っていたのですが、先にこちらを読んでみようと軽い気持ちで読みはじめました。すっかりハマってしまいました。真のエリートとは、とエリートの定義から始まり、どのようにして自信と謙虚さを同時に身に付けるかというところまで手取り足取り教えてくれます。メモを取りながら読みましたよ。私には『女性の品格』よりしっくり心にしみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

ワンちゃん

楊逸(ヤンイー)の『ワンちゃん』は芥川賞を候補になった作品ですが、題名のイメージから軽い内容だと思っていました。なんかめちゃくちゃ重いです。難解っていう意味ではなくて暗くて重くて文章が読みづらいし、気が滅入りました。これが日本に住むアジア系外国人の気持ちなんでしょうか。辛かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド

『お金は銀行に預けるな』に続いて読んでみました。勝間さんの文章って同じことを何度も繰り返して、ね、わかった、わかったわねと確認されているようでおかあさんみたいです。インディペンデントって一匹狼になることかと思ったら、夫からの自立ってことでした。お友達や仲間は大切にして困ったときは助けてもらえるように根回ししておいて、フルタイムで働いて収入を安定させ、いつでも離婚できるように備えておくことが大事だそうです。なんだか違和感を憶えましたが奇妙なやる気が出てきました。まずは6つの約束、愚痴を言わない、笑う、姿勢を整える、手帳を持ち歩く、本やCDを持ち歩く、ブログを開くをやってみようかと思います。これで数年後には年収600万以上稼げるようになるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 2日 (水)

お金は銀行に預けるな

勝間和代のベストセラー、なんだかやたら新聞や雑誌や書店で目にするので読んでみました。読み終わる頃にはもうすっかりハマってしまっていて、頭の中に投資信託、国債、分散投資等の言葉がぐるぐる回っています。独身の頃は、証券会社に通ったり、外貨預金をしたりしていたのですが、なんだか時間がなくて...。というのは言い訳ですよね。作者の勝間和代さんは三人の小さいお子さんを育てながら公認会計士で経済評論家でMBAも取得してというスーパーウーマンです。すごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »