« 笑う招き猫 | トップページ | 『Sweet Blue Age』 »

2007年7月12日 (木)

夜は短し歩けよ乙女

先日、3000円の図書カードをもらいました。3000円なんて書店に行ったら3秒で使ってしまうわと意気込んできっかり3秒で購入する本を決めたのでした。一冊はアル・ゴアの『不都合な真実エコ入門編』ともう一冊は『夜は短し歩けよ乙女』に決めました。前から読みたかったので楽しみにして帰って、『不都合な真実』をパラパラとめくってから『夜は短し歩けよ乙女』をワクワクして読みはじめたのです。ところが、なぜか読んだことあるんです。え!どうして?錦鯉を育てて売るビジネスをしているおじさんが出てきて....とストーリーが追えてしまうのです。読書にデジャブってあるのでしょうか。雑誌で読んだのかと見てみたら、「野生時代」なんて雑誌、買ったことないし。ってなわけでちっとも集中できなくて、感想もなにもないのでした。あー悔しい、もう一回読もうっと。

| |

« 笑う招き猫 | トップページ | 『Sweet Blue Age』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜は短し歩けよ乙女:

« 笑う招き猫 | トップページ | 『Sweet Blue Age』 »